「世界最新の太らないカラダ」によるダイエットをまとめる。内容や効果を検証していきます

ダイエットを科学する!巷のダイエットを勉強して検証してみる

ダイエットを開始しようと思ったら必ずWebで情報を集めませんか?
ダイエットに関する情報はとんでもない情報量が溢れかえっています。


その中には「飲むだけでやせる!」といった怪しげなもの…。
医者や栄養士の記事でなんとなく信頼できそうなもの…。
まさに玉石混交な状態です。

中でも私が困るのは「矛盾」する内容があることです。
例えば糖質制限が体に良い派と悪い派がいますよね…?


私はせっかく医療系の知識があるのでこの機会にしっかり勉強したいと思います。
当ブログでは下記のようなダイエットの経過報告をしています。
しかし同時に様々なダイエットの噂や本について科学的に検証・考察していきます(^^)


「世界最新の太らないカラダ」を購入したのでこれからまとめていきます

どんなダイエット法をしていますか?社会人のダイエットは大変…!

さて私の普段のダイエット法は食事制限とジムでの運動です。
食事は野菜やタンパク質中心にして炭水化物を減らします。
ジムでは筋トレによる筋力維持と有酸素運動による脂肪燃焼です!


これまで確かにこの方法でやせてきました。
しかし社会人となり忙しくなると中々この規則を守れません。
会社の飲み会や残業で時間がないなどですね…。


また一度やせても1~2年かけて徐々にリバウンドしています。
お酒や美味しいものが大好きなので暴飲暴食してしまいます。

今回は太らないカラダを目指していつものダイエット法を少し変えたいと思います(^^)

「世界最新の太らないカラダ」を購入しました

さて新たにダイエットを開始するにあたり色々調べました。
するとTwitterで「世界最新の太らないカラダ」を推奨する方が多いみたい…。
どうやら米国の腎臓専門医の著書らしいです。


表紙をみると下記のようなダイエット法は全部間違いとの強気な発言です!

・カロリーを減らす
・運動量を減らす
・朝からしっかり食べる
・肉(タンパク質)を摂る
・脂肪は食べない

私も科学者のはしくれです。
著者のジョイソン・ファン医師の主張の根拠が気になります。


そこで早速ですがこの本を購入してみました(^^)
「二度と太らないカラダ」になるの理屈を学びたいと思います。

「世界最新の太らないカラダ」は糖尿病治療の経験から見出された知見

さて届いたらばかりなので読了はまだです。
現在のところ冒頭の推薦文と「はじめに」を読んだ段階です。
しかしこの本に興味がある方用に簡単に内容をまとめます。


著者はトロント大医学部卒のジェイソン・ファン医学博士です。
専門は腎臓疾患ですが、慢性腎臓病の原因疾患である2型糖尿病に着目しています。

20年以上のキャリアから2型糖尿病の太る原因について独自の解釈を述べていますね。
太る原因について科学的に述べられているのは興味深いです。


2型糖尿病治療における肥満治療とダイエットを同じレベルで議論して良いのでしょうか?
少し疑問はあるものの医学博士による主張は一見に値するはずです!


読了したら内容をまとめて効果があるか検証すべきか考えたいと思います(^^)
実践されている方はいたら是非結果を教えてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました