「世界最新の太らないカラダ」のまとめと感想(1)。科学的に太らないカラダを目指すには?

「トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ」を読了しました

ダイエットするのに勉強は必要か?

皆さんはダイエットの際に何か本を読まれるでしょうか?
私は基本的には本などは読まずに始めます。

基本的には運動して食事制限すればやせる!という発想です(^^)
過去のダイエットは全てそれでやせることに成功してきました。



しかし長期的に太らない体にするという視点は欠けていました…。
やせてから1~2年間は問題がありません。
しかし食べるのが好きなこともあり数年経つとリバウンドします^_^;

同じような悩みを持つ方は沢山いると思います。
特にサラリーマンのように付き合いが重要だと食事制限も難しいですよね。


今回はそんな忙しいサラリーマンが健康的にやせるのが目標です!
食事を楽しみながらも太りにくい体を目指したいものです。


「トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ」は購入

さて今回ダイエットするにあたり情報収集を行いました。
ダイエットというと色んな情報がWebに溢れかえっていますよね^_^;

幸い私は自然科学系の専門家であり科学的な知識があります。
今回は迷信等に左右されない本当に健康に良いダイエットを探したいです。


色々な情報な中で目に付いた著書がありました。
「トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ」です。


医療先進国であるアメリカの医師が著者というだけで惹かれますね(^^)
1週間程かけて内容を吟味しながら読了しました。


せっかく勉強したので内容を科学的に考えてみたいと思います!
まとめとして本の購入前の参考にして貰えればうれしいです。

第1部「肥満の真実」のまとめ。内容について科学的に考えてみた

第1章ダイエットの黒歴史を読んだまとめと感想

ダイエットのこれまでの常識に疑問を呈するイントロです。
著者の主張は「なぜ太った医者がいるか?」という疑問から始まります。

ダイエットする方の中には自己統制が苦手な方もいるでしょう。
しかし医者というのは大体勤勉で努力ができる集団です。



そんな医師達は健康のためにダイエットすすめます。
しかしなぜ太った医師がいるのでしょうか?
努力できる医者という人種でもやせることができていないのです…


著者の主張はその理由はダイエットの真実を取り間違えているからということです。



その最たるものがカロリー制限です。
食べるカロリーより消費するカロリーが上回れば痩せるはず!
そんな誤解に介して著者の問題提起が始まります。



過度なカロリー制限による意味のないダイエットへ終止符を打ちましょう!


第2章「残酷な真実」肥満は親から子に遺伝する。認めたくない真実

皆さんは太りやすい体質ってどう思いますか^_^;?
身の回りには確かに食べているの太らない人がいますね。
自分はそれほど食べてないのにすぐ太る…そんな風に思ったことありませんか?


第2章ではそんな疑問に対して肥満の遺伝について考えていきます。


結論からすれば肥満の原因の70%は遺伝にあるということです。


この証明のためには沢山の研究がされています。
例えば養子の肥満に関する調査です。

両親が太っている場合、遺伝的につながりがない養子は太るのか?
逆に両親が痩せている場合、養子は痩せているのか?


さらに本著では一卵性双生児の研究についても言及しています。
遺伝的に同じ一卵性双生児の肥満の有無について調べています。


結論は先ほどの通り、肥満には遺伝的な要素が高くかかわっています。
残念ながら太りやすい人は痩せやすい人になりがたいのです。

それでも体質によらず太りやすさを解消してやせる体を目指せます

遺伝的に決まるのであれば太りやすい人はやせないのでしょうか?
それであれば私の将来は糖尿病にまっしぐらです^_^;

しかし著者によれば残り30%は自分で変えれるという主張です。
体質以外に何が太りやすさを規定するのでしょうか?


この本で一貫して主張しているのは太る原因はホルモンバランスの欠如です。
特にインスリンというホルモンの制御こそが鍵となるということです。



太らないカラダを目指すにはこのインスリンの制御が極めて重要です。
「世界最新の太らないカラダ」ではインスリンについての話がメインです。


体のバランスをつかさどるホルモン、インスリンの働きとは何か?
無意味なカロリー制限をやめて太らない理由を科学的に探すことがはじまります。



第1部では現象や研究例からカロリー制限の無意味さを説明しています。
太らないカラダを目指すためインスリンについて益々知りたくなる序章ですね(^^)


「世界最新の太らないカラダ」を実践します!あわせて運動も取り入れます

私はすでに全編を読了しています。
内容のまとめや感想、科学的な解釈はブログで紹介していきます。

実際のダイエット生活では既に本の知識を取り入れてます。
合わせて私はある程度の運動は必須と考えて実践しています。


現状のダイエットの効果についてはダイエットのレポートも参照してくださいね(^^)



今後も継続して太らないカラダを目指します。
「世界最新の太らないカラダ」の内容が気になる方も多いと思います。

是非私のダイエット記録でその効果を確かめてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました